中古パソコンをできるだけ高く買い取ってもらう秘訣とは?

中古パソコンを買取してもらう場合に、データの消去はどうすればいいの?

手持ちのパソコンが不要になったら、オークションに出したり買取してもらったりする方法があります。いずれの場合でも個人情報を保護するためにデータを消去しておかなければ心配です。知識がある人は復元ソフトを利用します。
 
消去したと思っているIDやパスワード・自宅の住所・写真・クレジットカード番号・インターネット銀行の口座番号・友達の情報などが含まれていることもありますよね。これらのデータが復元されるとどうなるでしょうか。
 
友達や知人に迷惑がかかる場合もあるでしょう。そういったリスクをさけるために、個人情報に関係する情報やデータはパソコンの内部に残らないような方法をとらなければなりません。もちろん、大事な情報ですから、消去する前にバックアップをとっておきましょう。ではどのような方法があるのでしょうか?
 
パソコンのデータはどのように消去すれば安全なの?
 
有効なのは初期化をすることでしょう。ですが、厳密に言いますと初期化・フォーマットしても完全な消去ができていません。そこで、お薦めするのが「データ消去ソフト」です。消去専用のものならば、ハードディスク・ドライブの全領域にダミーのデータを一度書き込みます。そして、元データを復元できないようにするのです。
 
無料で利用できる「データ消去ソフト」もあります。ツールで付属している場合もあります。ネックのなるのは、確実にデータ消去できるソフトであればあるほど、必要な時間が長くなることです。
 
専用の装置もありますが、これは個人で購入するには価格も高すぎですから現実的ではありません。それならば、データ消去を専門にしている会社に依頼するほうが安価です。ハードディスクドライブを買い取りしてもらわないならば、金槌などを使って叩き壊せばいいでしょう。
 
レベルの高い「データ消去ソフト」とは?
 
中古パソコンを買取してもらう場合に気になるのがデータの消去です。「データ消去ソフト」はフリーウエアやシェアウエア・市販のソフトがあります。いずれの場合でもクチコミ情報系サイトやランキングサイトで高い評価のソフトを選べばいいでしょう。それほど機能に差があるものではありません。
 
問題はオークションに出品する場合でしょう。購入者が落札したあと、すぐに利用できないと困ります。親切な方法は工場出荷状態にしておくことです。最低限のデータはフリーのデータ消去ソフトで消しておいてリカバリー機能を使って工場出荷状態にすればOKです。
 
使用していた外付けのハードディスクドライブは買取に出さないほうが安全です。しかし、中古パソコン買取店によっては、完全にデータ消去をするサービスをしてくれるところもあります。信頼できるショップを見つけて重要データだけ消してもらうのも一つの方法です。